レースクイーン

 新人の人気No.1レースクイーンは「ふとんちゃん」こと「立花はる」に決定

更新日:

広告コード

7月2日(日)、「2017日本レースクイーン大賞」の「新人部門」が発表され、「ふとんちゃん」ことパシフィック・レーシングの「立花はる」が、グランプリの栄冠に輝いた。

スーパーGTに初登場したレースクイーン68名が新人部門にエントリー

このイベントは、ファン投票によって人気ナンバー1のレースクイーンを選ぶ、いわば「レースクイーンの総選挙」といえるもの。今年スーパーGTに初登場したレースクイーンを対象に、68名が新人部門ファーストステージにエントリーし、上位10名がファイナルステージへと進出。6月29日まで投票が行われた。

見事グランプリに輝いた立花はるは、昨年までD1グランプリに参戦する「NACガールズ&パンツァー」のレースクイーンとして活躍し、昨年度のレースクイーン大賞グランプリのファイナリストに残った人気者。今年から舞台をSUPER GTシリーズに移した。また、コミックマーケットをはじめとするサブカルチャー系イベントでは「ふとん」の名でコスプレ参加をしていることでも知られ、高い人気を誇っている。 

グランプリを受賞した立花はるは、「ファンの皆様のおかげで、この栄冠を勝ち取ることができました。今までサーキットに行っても、誰からも声をかけてもらえず、目線を求められないなど悔しい思いをしてきました。そして去年はレースクイーン大賞のグランプリの最後まで残らせてもらいながらも、何一つファンの皆様に恩返しをすることができませんでした。この新人賞の話を聞いた時、絶対に取りたいと思い一ヶ月半頑張ってきました。本当にありがとうございました」と喜びの涙を流した。

また、準グランプリに2017フレッシュエンジェルズの中村比菜

特別賞にエヴァレーシングRQ2017碇シンジ役の栁本絵美

そして日本レースクイーン大賞新人部門クリッカー賞にRAYBRIGレースクイーンのはらことは

が選ばれ、会場から温かい拍手が送られた。

日本レースクイーン大賞のグランプリは、来年1月に幕張メッセで開催される「東京オートサロン」の会場で発表される。またSUPER GTは7月23日(日)にSUGO、8月6日(日)に富士スピードウェイでそれぞれ決勝戦が行われる。彼女たちに会いに、サーキットへ足をはこんでみてはいかがだろうか。

アドセンス




アドセンス




-レースクイーン
-, , , , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.