SUPER GT

SUPER GT第5戦でARTA NSX-GTが今期3度目のPP獲得!

投稿日:

広告コード

8月5日(土)、SUPER GTシリーズ第5戦で「真夏の3連戦」の第2ラウンド「FUJI 300KM RACE」の予選が行われ、GT500クラスはARTA NSXが今期3回目のポールポジションを獲得した。

ARTA NSX-GT

またも「レクサスか」

曇り空の中、朝から大勢のファンか訪れ賑わいをみせていた富士スピードウェイ。その中で始まった午前中の公式練習では、WedsSport ADVAN LC500がトップタイムをマーク。

WedsSport ADVAN LC500

2番手にKeePer TOM’S LC500、3番手にau TOM’S LC500入り、レクサス勢がタイムボードのトップ3を独占。GWに行われた第2戦「FUJI 500KM RACE」同様の展開を思わせた。4番手にフォーラムエンジニアリング GT-Rが続いた。

フォーラムエンジニアリングGT-R

超接戦のQ1はGT-Rのワン・ツー

14時35分から行われたQ1は、1位から15位までが約0.8秒以内、Q2へ進出できる8位までが約0.3秒に入るという大接戦。

MOTUL AUTECH GT-R

その中で、第2戦の富士で予選2番手に入ったMOTUL AUTECH GT-Rが1分29秒423がトップ通過。

S ROAD GT-R

2位にS Road CRAFTSPORTS GT-Rが1分29秒520と、NISSAN&ミシュランタイヤ勢が入り意地を見せた。3位にはKeePer TOM'S LC500が入る不気味な存在。

RAYBRIG NSX-GT

いっぽうNSX勢で唯一、バージョン2エンジンを投入し活躍が期待されたRAYBRIGは最後尾に沈んだ。

ARTA意地のP.P.獲得!

続くQ2は、MOTUL AUTECH GT-Rとau TOM'S LC500のラップタイム塗り替えるバトルが勃発!この2台に絞られたかに思わせた。

au TOM'S LC500

しかし、ここで一番の速さを見せたのが、小林崇志が駆るARTA NSX-GTだ。

ARTA NSX-GT

インフィールド区間であるセクター3を上手くまとめあげ、前戦SUGOに引き続きポールを獲得した。2位にMOTUL AUTECH GT-Rが入り、NISSANの「これ以上レクサスの独走を許さない」という心意気を感じさせた。

3位にau TOM'S LC500が入った。 SUPER GT第5戦の決勝は6日(日)、15時25分から行われる。

アドセンス




アドセンス




-SUPER GT
-, , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.