ニュース

東京モーターショウの前売チケット販売開始

投稿日:

広告コード

前回のモーターショウで話題を集めたマツダのRX-VISION

この秋、東京ビッグサイトで開催する自動車の祭典「第45回東京モーターショー2017」のプレビューデー入場券および前売入場券のオンライン販売が8月1日より開始した。

東京モーターショウを一足早くチェックできるプレビューデー

2年に1度行われる東京モーターショウ。前回開催の2015年はマツダ「RX-VISION」をはじめ、多くのコンセプトカーが話題をさらった。 今年、これらのモデルが市販化されるのか、そして未来の自動車はどのようなものになるのかに注目が集まる。

販売するチケットは、一般公開前のプレビューデー(10月27日(金)12:30~)に入場可能な「プレビューデー入場券」、東京モーターショウの人気プログラムである「【自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー】参加券付きプレビューデー入場券」のほか、一般公開日(10月28日(土)~11月5日(日))の「前売入場券」の3種類。価格はプレビューデー入場券が2万枚限定で3500円。ジャーナリストと巡る券は150枚限定で4000円。そして前売入場券は一般1600円、高校生500円となっている。 現在は、東京モーターショウオフィシャルWebサイト(www.tokyo-motorshow.com)のみで販売するが、9月21日(木)からは取扱先を拡大し、鉄道会社/旅行会社/コンビニエンスストア等でも各種前売入場券の販売開始する。 この秋、モーターショウに足をはこんでみてはいかが。

アドセンス




アドセンス




-ニュース
-,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.