ニュース

F1を想起させる「ルーテシアRS1.8」デビュー

投稿日:

広告コード

ルノー・ジャポンは、「ルーテシア ルーテシア R.S.18」を、5月17日(木)から50台限定で販売することを発表した。

ルーテシアRS1.8

「ルーテシア ルーテシア R.S.18」は、「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」をベースに、今年ルノーがF1に参戦中の2018年型マシンR.S.18からインスピレーションを受けたもの。最高出力220ps、最大トルク260N・m、さらに4速、5速で走行中に一時的にトルクを280N・mまで引き上げるオーバーブースト機能を搭載する1.6L直噴ターボエンジンと、6速 エフィシエント デュアル クラッチの組み合わせはそのままに、漆黒のノワール プロフォンMのボディカラー、ブラックルノーエンブレムと、ジョン シリウスMのF1タイプエアインテークブレード・フィニッシャー付サイドプロテクションモール、アロイホイールセンターキャップを装備。加えて、「R.S.」ロゴ・シリアルナンバー入りキッキングプレート、専用フロントドア・ルーフ デカール、レザー&アルカンタラステアリング、カーボン調エアコンベゼルが装備される。

価格は347万円。5月21日まで申し込みを受け付け、抽選にて販売される。

ギャラリー

アドセンス




アドセンス




-ニュース
-,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.