レビュー

これがサービスエリアのご飯!?みちのくの美味しさが堪能できるスペシャルメニュー

投稿日:

広告コード

東北道みちのくの最後のサービスエリアとなる、福島県の安達太良(あだたら)サービスエリア(上り)。

施設内の「安達太良スカイレストラン」が提供する『うねめ「花籠御膳(はなかごごぜん)」』(1500円)は、高速道路を管轄するNEXCO東日本管内のレストラン42店舗を対象に、ご当地食材を使った「新メニューコンテスト」の決勝に進出した一品だ。

注文してから15分後、テーブルの上は、およそサービスエリアで食べる食事とは想像できない状態に。毎年夏に開催される地元の祭り「うねめまつり」をテーマにしたという、華やかな食器と盛り付けに驚きますが、さらに驚くのは、料理の内容だ。

うねめ牛スモークステーキと握り寿司 御前人参ソース 太鼓に見立てた燻製卵

繊細優雅な肉質が特徴の郡山産の黒毛和牛「うねめ牛」のスモークステーキは、ローストビーフのような食感と燻製の香りが楽しめる一品。燻製にすることにより、肉の味が凝縮しているのも◎。郡山ブランド認証野菜「御前人参」による特製ソースは果実のような甘みを感じて、肉との相性もバツグン。さらにステーキ寿司もあり、酢飯と肉、肉とソース、という2種類の味わいで大満足。

とろろ芋饅頭のカニあんかけ

弾力のある饅頭の上から、カニあんかけがたっぷり。淡く優しい山芋の味わいに、カニの動物性風味がマッチし、箸が止まりません。まるで会席料理の名店で味わうような上品な一品だ。

自家製なめらか豆腐を柚子と醤油で

絹ごしの柔らか自家製豆腐を、平成28年第44回全国醤油品評会において最高賞の農林水産大臣賞を受賞したご当地醤油「キンタカサゴ特級醤油」でいただく。醤油のいい香りと滑らかな舌触りは、食後のデザートといった印象。

じゃんぼ椎茸とさつま芋の薄衣揚げ

シイタケとさつま芋の天ぷらを、スダチをかけて味わう。衣が薄いので、しつこくなく、さらにスダチによって香り高くサッパリ。肉厚で歯ごたえのあるシイタケと、熱を通して甘みが増したサツマイモという素材そのものの味が楽しめる。

ベビーリーフのエゴマドレッシング

和食にサラダかぁ、と思ったのですが、箸休めにはちょうどよいようだ。シャキシャキとした歯ごたえのベビーリーフとエゴマのドレッシングとの相性もバツグン!

ひたし豆ご飯

最初枝豆ご飯かと思ったのですが、どうやら違う物のようで、枝豆に比べて香りがとてもよいです。またご飯に香りと味が染みている。

会津地鶏つくね南蛮汁

濃厚な鶏の味が口いっぱいに広がります。つくねは弾力があり食感が楽しい。とても上品なお吸い物だ。

これらに加えて、「郡山名産 鯉甘露煮」が加わる。料理は全体的に薄味で、塩分取りすぎにならないことも嬉しい。

全8品で1500円とは驚きのコストパフォーマンス! 都内で食べたら一体いくらになるのだろうか……

こちらのメニューは11:00~20:00の提供。東北道を利用された時は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

アドセンス




アドセンス




-レビュー
-, , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.