SUPER GT

レクサスがトップ3独占!SUPER GT富士プレシーズンテスト2日目午前結果

更新日:

広告コード

SUPER GT開幕前のプレシーズンテスト2日目が3月25日(日)、富士スピードウェイで行われ、9時から2時間行われたSESSION2で WedsSport ADVAN LC500が1分28秒877を叩き出し速さを見せつけた。

昨日と変わり、雲ひとつ無い陽気となった富士スピードウェイ。ひと目マシンを見ようとする人の姿も、昨日よりも多くみかけた。コース上ではZENT CERUMO LC500をはじめ、スピンをする車はあったものの、赤旗中断することなくセッションは進んでいく。

開始1時間後の順位は、1位にフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R、2番手にKeePer TOM'S LC500、3位にカルソニック IMPUL GT-Rというラインアップ。昨日の好調さをそのまま続いているようだ。

しかし、WedsSport ADVAN LC500がタイム更新し、1分28秒877と前日のトップタイムに対してコンマ2まで接近。

 

WAKO'S 4CR LC500もアタックをし、0.373秒差の2番手につける。

結果、1位Weds、2位WAKO'S、3位KeePer TOM'Sとレクサス勢がトップ3を独占。その後にフォーラムエンジニアリング、カルソニックが続き、NSX-GTのトップは無限の9番手であった。

アドセンス




アドセンス




-SUPER GT
-, , , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.