スーパー耐久

KONDO RACINGがスーパー耐久プレシーズンテスト3の一番時計を叩き出す

更新日:

広告コード

ピレリスーパー耐久シリーズ2018のプレシーズンテストが3月3日(土)、静岡県・富士スピードウェイで開催され、15時から行われた3回目の公式テストで「KONDO RACING」のNISSAN GT-R nismo GT3がこの日最速となるタイム「1分39秒365」を叩き出した!

気温が下がり始め、肌寒さを感じるようになった15時からのセッションでは、各車ともにタイムが伸び始めていった。その中で、KONDO RACINGは、午前中に行われたテスト1で1分40秒652と2番手、13時からのテスト2では1分41秒249と4番手に沈んだものの、15時からのセッションでは精力的に周回を重ね1分39秒365をマーク。

2番手にはGTNET MOTOR SPORTSのGT-R nismo GT3が1分39秒755と続き、GT-R nismo GT3の2台だけが39秒台に入れてきた。

3番手にはPhoenix Racing AsiaのAudi R8 LMS(1分40秒201)

4番手に午前中に行われたテスト1でトップタイムを出したENDLESS SPORTのNISSAN 35 GT-R GT3が続いた。

18時30分からは24時間レースに向けた夜間練習走行が行われる。

アドセンス




アドセンス




-スーパー耐久
-, , , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.