スーパーフォーミュラ スーパー耐久

SF最終戦とWTCRの同日開催が決定!

更新日:

広告コード

2018年より新たにスタートするWTCR(ワールド・ツーリングカーカップ)の日本ラウンドが2018年10月27日(土)・28日(日)、鈴鹿サーキットで開催することを決定した。

TCR規格での喧嘩バトル!

WTCRは昨年までWTCC(世界ツーリングカー選手権)として行われたレース。「ハコ車の格闘技」との異名をもつレースで、今年からはFIA TCR規則の車両を用いて10ラウンド30レースで行われる。

SF最終戦と同時開催!

なおこの日は、スーパーフォーミュラの最終戦も行われるので、1日で2カテゴリーのレースを楽しむことができそうだ。なおチケットの販売時期および価格は未定。 SFにとってもWTCRにとっても重要な一戦になること間違い無しのこのイベント。ぜひ鈴鹿サーキットに足を運ぼう!

日本レースプロモーション 代表取締役社長 倉下 明のコメント

「昨年5月にイタリア・モンツァでTCRのレースを観戦する機会に恵まれました。スーパーフォーミュラは、ご承知のとおり、フォーミュラカーのレースとして進化を続け、1000分の1秒を争う精緻な競技ですが、一方のTCRは「車が好きでレースが好き」という人たちがサーキットに集い、シンプルに競走を楽しむという、自動車レースの原点のようなものを感じさせてくれました。そんなキャラクターの全く違う2つのレースを、一度に楽しめる素敵な機会を創出してくださったユーロスポーツイベンツ、株式会社モビリティランドをはじめとする関係者の皆様に深く感謝いたします。」

アドセンス




アドセンス




-スーパーフォーミュラ, スーパー耐久
-, , , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.