レースクイーン

今年の人気トップ20レースクイーンが決定!仰天発言連発しながら「想い」を語る

投稿日:

広告コード

今年の人気トップ20のレースクイーン達が集結!

今年サーキットで活躍したレースクイーンの中から100名がノミネート、その中の人気ナンバーワンのレースクイーンを選ぶ「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017」。そのファイナリスト20名が決定した。

今回選ばれたのは、阿久津真央(pacific fairies)、葵井えりか(a-girls)、蒼 怜奈(Keihin Blue Beauties)、安藤麻貴(D’STATIONフレッシュエンジェルズ)、市川 愛(WAKO’S GIRLS)、生田ちむ(apr HYBRID Victoria)、小越しほみ(D’STATIONフレッシュエンジェルズ)、織田真実那(フォーラムエンジニアリングギャル)、神尾美月(ドリフトエンジェルス)、鈴菜(レーシングミクサポーターズ2017)、瀬野ユリエ(2017年SARDイメージガール)、林紗久羅(2017RAYBRIGレースクィーン)、引地裕美(エヴァンゲリオンレーシングRQ)、比良祐里(2017年KOBELCO GIRLS)、藤木由貴(ZENTsweeties)、星野 奏(R’Qs Triplets)、宮越愛恵(レーシングミクサポーターズ2017)、森園れん(D’STATIONフレッシュエンジェルズ)、安田七奈(ドリフトエンジェルス)、山本成美(エスロードガール)。

ためのファン投票がホームページおよび専門誌上で行われ、1月13日(土)、東京オートサロンの会場でグランプリが発表される。その投票前の16日(土)、都内にて有権者であるファンに向けた「公開政権放送」が行われた。

「引退」「買収」「来年の仕事が……」「失踪した父を……」驚きの発言が次々と!

ファンを前に、レースクイーン大賞にかける思いを語った候補者たち。その中には、驚きの発言がいくつも飛び出した。

今年レースクイーンデビューした織田真美那は「レースクイーン新人賞の最後まで残ったけれど、賞を獲得できず、すごく悔しい思いをしました。今回も候補者として残っていますが、悔しい思いをしたくありません! グランプリを獲得したら、みんなにマクドのコーヒーをおごります!」と買収とも受け取れる発言が飛び出した。しかも「今から100円貯金するけれど……差し入れはマックカードにしてくれるとウレシイです」と、ファンに投票だけでなくおねだりする一幕も。

織田真実那(フォーラムエンジニアリングギャル)「新人賞のグランプリを獲れなかった時、みんながごめんねと言ってくれたことが嬉しかったし、もっともっとみんなと仲良くなれた」

今年、週刊プレイボーイをはじめとする各誌でグラビアデビューを果たした藤木由貴は「今までいくつも賞を頂きましたがグランプリという頂点の賞を頂いたことはありません。今回、グランプリが獲得できなかったら、レースクイーンを引退します」と衝撃発言。「今年、レースクイーンの藤木由貴として、色々な媒体に出演しました。それはレースが好きで、もっと多くの人にレースを知ってほしいからです。来年もサーキットに居たいです。だからみなさんの協力が必要です」と涙ぐみながら力強い声で訴えた。

藤木由貴(ZENTsweeties)「チームやサポートしてくれるみんなへの恩返しがしたいです。グランプリ獲得できなかったら引退するというのは、今決めました」

山本成美は「今年の途中からレースクイーンをはじめて、この舞台に上がれるなんて、思ってもいませんでした。で、来年もレースクイーンをしたいのですが、新人なのですが年齢的にオーディションを受けることが難しくて……だから肩書が欲しいです」と切実な事情を話した。

山本成美(エスロードガール)「まだまだ皆さんと一緒にいたい、そんな私の思いを受け取って、今ここにいると思います。私は来年、レースクイーンとして開幕戦から皆さんに一緒にいられるよう、頑張りたいと思います」

市川 愛からは「新人賞の時『少しでも有名になれば、失踪したお父さんが帰ってくるかもしれない』と言いましたが、実は姉も失踪していて……。有名になったら戻ってくるかな?」と驚きの発言も。

市川 愛(WAKO’S GIRLS)「田舎から東京に出てきて、こんなキラキラしたレースクイーンの世界で仕事が出来たことが嬉しいです。私は1年目で何もわからないけれど、精一杯頑張りたいと思います」

今年でレースクイーン活動を引退することを表明している森園れんは「5年間のレースクイーン人生、本当にありがとうございました。この衣装を着て、最後にもう一度、晴れの舞台に立ちたいです」とアピール。

今年でレースクイーンを引退する森園れん(D’STATIONフレッシュエンジェルズ)「みんなに支えられて、ここまで来ることができました。もう一度ステージで、この衣装を着て、みんなにありがとうを言いたい」

仕事の都合、ギリギリになって駆け付けた鈴菜は「今年は、所属しているグッドスマイルレーシングがチャンピオンを獲得しただけでなく、マシンに描かれている初音ミクは10周年、チームも結成して10周年のアニバーサリーイヤーです!私もグランプリを獲ってチームに貢献したいです」と高らかに宣言した。

「私をここまで連れてきてくれて、本当にありがとうございます」と語る鈴菜(レーシングミクサポーターズ2017)

それぞれが秘めた思い、決意を胸に挑む「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017」。今年もっとも輝いたレースクイーンは誰になるのか。オートサロン2018に脚を運び、そのドラマをぜひ見届けよう!

アピールタイムが終わり、最後に一人ひとり、最後のお願いをする候補者たち

アピールタイムが終わり、最後に一人ひとり、最後のお願いをする候補者たち

フォトギャラリー

アドセンス




アドセンス




-レースクイーン
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.