ニュース

WTCC日本ラウンド「CIVIC」がポール獲得!

投稿日:

広告コード

WTCC(世界ツーリングカー選手権)の第8戦、日本ラウンドの予選が10月29日(日)午前9時40分からツインリンクもてぎで行われ、ノルベルト・ミケリス(カストロールHonda WTCチーム)がポール・ポジションを獲得した。

今年からフル参戦の道上龍(HondaレーシングチームJAS)は5位。

ノルベルトのCIVIC対キャッチバーグのボルボ

台風21号の影響により車両や機材の搬入が遅れ、予選と決勝が同日開催となった今年のWTCC日本ラウンド。ツインリンクもてぎは朝から冷たい雨が、時折強く降るウェットコンディション。コースの一部には川が流れるほどの雨量だ。

その中でノルベルト・ミケリスは、朝8時から行われたフリー走行で1番時計をマーク。ボルボのニッキー・キャッチバーグが続く。

その中でノルベルトは唯一2分8秒台に入る速さで他を圧倒。2位3位にボルボ勢が続き、その後ろをホンダ勢が並ぶ格好となった。

決勝は14時15分から11周回で争われるオープニングレース、15時30分から13周回で争われるメインレースが行われる。

アドセンス




アドセンス




-ニュース
-, , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.