レビュー

S660ってSUVの視界から消えるの? 事故検証をしてみました

投稿日:

広告コード

個人的な話で恐縮ですが……今年9月初旬の深夜、愛車のHonda S660を都内一般道を運転していたところ、後ろからSUVに追突される事故に会いました。

強い衝撃を受けて、車から降りてみると……可愛い愛車の可愛い後ろ姿は無残な状態。右リアライトは完全に脱落。バンパーにはヒビが入り、完全に斜めに傾いているではありませんか。

 

しばらくして警察の方がいらして、現場検証とか諸々。自走はできたのですが、ライトが付かなかったため警察官から「二次災害を防ぐ意味で、レッカーをオススメします」と言われレッカー手配へ。バスも電車も走っていない時間帯。タクシーがつかまらず、独り寂しく歩いて帰宅したのでした。

さて、現場検証の際、SUVを運転していたドライバーから「見えなかった」という声が聞こえました。果たしてS660はホントに見えない車なのか? 見えないのだったら何かしらの対策を考えないと…… と思いたち、修理が終わったので検証実験を行ってみました。

SUVからS660の姿は……見えます!

修理から戻ってきたので、ランドクルーザー・プラドに乗る知人の協力を得て検証実験開始。時間もあえて視界の悪い夜に行いました。ちなみにぶつかってきた相手のクルマはプラドよりは小型のSUVです。

SUVの中でも大型のプラドとS660を並べてみると親と子といったところ。ちなみに私のS660は、車高が2cmほど下げているため、全高は約1.15m弱。ここまで低い車は、ランボルギーニのアヴェンタドール、ロータス・エリーゼぐらいでしょうか。ちなみにHondaのNSXやフェラーリの458は1.2m程度です。

さて、まずは事故の再現ということで、プラドの前にS660を置いて実験開始。ギリギリまで近づけてみて、果たしてプラドの運転席から見えるのか? それとも消えるのか。

近寄りすぎているため見えづらいですが、ちゃんと見えます。もちろん普通の車間距離だったらバッチリ見えます。よって「見えなかった」ということはありません。

ただ、左斜め前方に置くと、ちょっとわかりづらいのは確か。SUVに乗っている人は、S660が左に走っている時は、ちょっと気をつけてください。気付かずに車線変更したらぶつかった、ということもない話ではありません。(高速道路の中央車線を走行中、突然追い越し車線を並走していたSUVのウィンカーが光り寄ってきた経験があります)

SUVの後方視界に入らない!

さて、このランドクルーザー・プラドに乗る友人とつるんで走ることが何度かあったのですが、その度に「お前が後ろに走っていると、ホントいるかいないか、わかんねーんだよ」と言われることが度々ありました。当方は十分な車間距離を取っているんだけれど……と不思議に思っていたので、併せて検証実験。

常識的な範囲の車間はこの位でしょうか。S660の車内から見ると、このような感じになります。

ちょっと近いかな……でも、信号待ちだとこの位でしょうか。この状態でランドクルーザー・プラドのルームミラーを見てみましょう。

確かにいない! S660のライトは付けていますが、わからないのです。S660のオーナーは、SUVの後ろを走る際、相手に意識してもらうためにも、十分な車間距離を取った方がいいと思います。ちなみに、かなり後ろに下がらないと、その姿がミラーにうつることはありませんでした。

簡単ではありますが、今回の検証で

1) SUVから見えないということはない。ただし経験上、左側は走らない方が安全だと思う
2) SUVの後ろを走る時は、相手からは全く見えないことを意識して、車間距離を空ける

を意識することが重要かと思った次第です。SUVに乗っている方には、S660やダイハツのコペンなど、小さい車には気をつけて頂きたいと思うと同時に、自分も大きい車の近くを走る時は注意しようと改めて思いました。相手を知ることで、自分の運転の意識も変わります。

修理代……意外と高いんですよ

さて、事故が起きると気になるのが修理代金。私も色々な人からS660の修理代金ってどの位なの? とよく人から尋ねられました。

見た目はバンパーとリアのライト類の交換だけで20万円位かなと思っていたのですが、修理が終わり、ディーラーから明細を貰ったところ、意外と高くて驚きました。

部品代約21万円、工賃約20万円の計42万円! 車両保険に入っていない状態で自損事故をおこしたらと思うとゾッとします。

ちなみにリアにあるエンジンにはダメージがなく、その点は一安心。しかしフレーム修正が入ったため、修理が予想以上に時間がかかり、なんと3週間。1日40台しか生産できないという手作りスポーツカーは修理も大変なようです。

これは純然たる修理代のみで、他にレッカー代とか諸々がかかっています。費用は保険会社が払ってくれたので、私は何もありません。

事故は少し気をつけるだけで防げるかもしれません。楽しいカーライフを過ごす上でも、安全運転を心がけましょう。

アドセンス




アドセンス




-レビュー
-, , ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.