スーパーフォーミュラ

週末は雨予報の鈴鹿。大会運営委員会がSF最終戦決勝レースのグリッド決定方法を発表

投稿日:

広告コード

10月22日、台風上陸により今後、雨脚が強まる予想の鈴鹿サーキット。 第16回JAF鈴鹿グランプリ大会審査委員会は、フリー走行および公式予選が実施できない場合のグリッド決定方法および選手権ポイント付与に関して、下記の通り決定した。

フリー走行・公式予選ともに実施できなかった場合

①グリッドの決定方法

レース1のグリッド:第6戦終了時点のシリーズランキング順

レース2のグリッド:レース1終了後のシリーズランキング順

②選手権ポイント

ポールポジションへの選手権ポイントは付与されない。

フリー走行が実施され、公式予選が実施できなかった場合

①グリッドの決定方法

レース1のグリッド:フリー走行のベストタイム順

レース2のグリッド:フリー走行のセカンドベストタイム順

※レース1が中止になった場合も、レース2のグリッドはフリー走行のセカンドベスト順を採用する

②選手権ポイント

それぞれのポールポジション獲得者へ選手権ポイントを付与される。

フリー走行が実施され、公式予選がQ1のみ実施された場合

①グリッドの決定方法

レース1のグリッド:Q1のベストタイム順

レース2のグリッド:Q2のセカンドベストタイム順

※レース1が中止になった場合も、レース2のグリッドはQ1のセカンドベスト順を採用する

②選手権ポイント

それぞれのポールポジション獲得者へ選手権ポイントを付与される。

4.フリー走行が実施され、公式予選がQ1・Q2のみ実施された場合

①グリッドの決定方法

レース1のグリッド:Q1の結果順

レース2のグリッド:Q2までの結果順

※レース1が中止になった場合も、レース2のグリッドはQ1のセカンドベスト順を採用する

②選手権ポイント

それぞれのポールポジション獲得者へ選手権ポイントを付与される。

 

※フリー走行はコースオープン状態が合計20分以上続いた場合に「実施された」とみなす。

アドセンス




アドセンス




-スーパーフォーミュラ
-, ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.