スーパーフォーミュラ

熊本地震以来2年ぶり!オートポリスでSF第5戦開催

投稿日:

広告コード

9月9(土)~10日(日)の2日間、大分県・オートポリスでスーパーフォーミュラの第5戦「AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE」が開催される。オートポリスでのスーパーフォーミュラは、熊本地震以来2年ぶりとなる。

タイヤに厳しいテクニカルコースで「ソフトタイヤ」導入

ツインリンクもてぎ戦から3週間、2017年シーズンのスーパーフォーミュラも後半戦に入る。第5戦の舞台となるオートポリスは、高速かつアップダウンのあるテクニカルなレイアウトで知られ、"ライトでクイック"なスーパーフォーミュラのマシンSF14にとっては、その魅力が堪能できるコースだ。 また、前戦に続き、通常スペックのタイヤに加えてソフトタイヤによる、2種類のタイヤを決勝で両方使用することが義務づけられる。タイヤに厳しいレイアウトとして知られるオートポリスだけに、タイヤの使いこなし方や、レース戦略面でも興味深い戦いとなりそうだ。

石浦が一歩リードするチャンピオンシップ争いにも注目

 

今季のスーパーフォーミュラは、ここまでの4大会5レース全てで勝者が異なる群雄割拠の年だ。前戦もてぎでは、ルーキーでF1に近い男であるピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)が優勝し、Honda勢にとって今季初の優勝をもたらした。

いっぽうドライバーズランキングでは第3戦富士で優勝、その他2位1回、4位2回と安定して上位フィニッシュを続けている石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が、2位のアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM'S)に5.5点差で首位につけている。 シーズンはまだこのオートポリス大会を含めて3戦を残す。1戦で最大11ポイントが獲得可能な上、最終戦は2レース制でボーナスポイントもつくため、まだまだ他のドライバーも逆転が可能な状況であり、今年も最終戦までタイトル争いは混戦のまま続くだろう。とはいえ、優勝争いを占う上で重要な一戦であることには変わりない。 見逃せないオートポリス戦。第5戦オートポリスの決勝は、9月10日(日)13:00~14:55 BSフジにて放送予定なので、チェックしてはいかが。

アドセンス




アドセンス




-スーパーフォーミュラ
-, ,

Copyright© Portrait in CARS , 2018 All Rights Reserved.